2005年12月09日

温泉[那須温泉]

全国有名温泉ガイド那須温泉



那須温泉郷(なすおんせんきょう)は、栃木県那須郡(旧国下野国)にある那須岳(活火山)の周辺に点在する温泉の総称(温泉郷)である。湯本温泉以外は小さな温泉で、広々とした那須岳斜面のあちこちに点在している。



交通アクセス


郷内の温泉地により異なるが、何れも東北本線黒磯駅からバス (交通機関)|バスの便がある。



郷内の温泉





[ 湯本温泉 ]


九尾の狐伝説で有名な殺生石近くにある温泉街。那須温泉郷で最も古く、唯一温泉街を形成している。泉質は硫化水素泉等。那須温泉郷のシンボル的外湯『鹿の湯』がある。「湯本温泉」は他にも多数存在する。湯本温泉を参照のこと。


[ 大丸温泉 ]


那須ロープウェイ山麓駅の少し下に、数件の宿がある。小川をせき止めた露天風呂『川の湯』が有名。明治時代の軍人乃木希典夫妻が良く訪れた宿がある。


[ 弁天温泉 ]


大丸温泉と湯本温泉の間にある1軒宿。湯量も豊富。


[ 北温泉]


バス停から徒歩30分、マイカー駐車場からも5分歩く。木造3階建てのレトロな1軒宿。単純泉・弱食塩泉・鉄泉の3種類の源泉があり湯量も豊富で、プールのように大きな露天風呂がある。


[ 高雄温泉]


かつては廃業した旅館跡地に野湯が存在した。現在は別経営者による旅館が営業しており野湯は消滅している。


[ 板室温泉 ]


他の温泉と少し離れた那珂川沿いにある温泉、那須塩原市にある。1971年|昭和46年3月23日に国民保養温泉地に指定されている。



周辺


那須岳の斜面はツツジの名所。特に湯本温泉から大丸温泉の間(弁天温泉周辺)は、初夏には一面真っ赤に染まるほどに咲き誇る。ツツジの群落の中に遊歩道があり、歩きながらゆっくり花を堪能できる。北温泉のから30分ほど旭岳側へ登った登山道沿いには白い花の咲くヤシオツツジの群落がある。ツツジと言えば普通樹高2〜3mの灌木だが、ここのヤシオツツジは幹の直径10cm以上樹高5m以上の大木が多い。「これはツツジだよ」と教えられても一瞬信じられない大きさである。



外部リンク



  • 那須温泉旅館協同組合






    Wikipediaより引用
    - Article
    - History
    - License:GFDL



  • posted by 温泉情報屋 at 04:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:


    この記事へのトラックバック


    Excerpt: 那須温泉郷那須温泉郷(なすおんせんきょう)は、栃木県那須郡(旧国下野国)にある那須岳(活火山)の周辺に点在する温泉の総称(温泉郷)である。湯本温泉以外は小さな温泉で、広々とした那須岳斜面のあちこちに点..
    Weblog: 温泉街へ行こう!
    Tracked: 2007-10-01 17:16
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。